読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足立区西新井駅:石川土地家屋調査士・行政書士・海事代理士事務所、建設業許可・風俗営業許可・運送業許可・離婚協議書・車庫証明・建物表題登記・建物滅失登記・土地境界確定

(足立区)建設業許可/運送業許可/小規模デイサービス(通所介護指定申請)/風俗営業許可/離婚協議書/車庫証明/土地測量/建物表題登記・建物滅失登記

足立区:土地家屋調査士(メール:365日24時間対応)足立区:石川土地家屋調査士・行政書士・海事代理士事務所・お見積もり依頼、お気軽に。




足立区:土地家屋調査士(メール:365日24時間対応)足立区の土地家屋調査士が土­日も営業中!早いスピード対応。安い格安手続き。足立区:石川土地家屋調査士・行政書­士・海事代理士事務所・お見積もり依頼、お気軽に。

足立区の土地家屋調査士海事代理士の石川温彦です。

土地家屋調査士受験勉強時代に、模試で数度『全国一位』をとり、
「社団法人 全国産業人能力開発団体連合会」から表彰された男です。
http://www.omisejiman.net/ishikawajimusyo/service3969.html

足立区の土地家屋調査士http://ishikawaoffice.blog.shinobi.jp/

(足立区エリア/北千住/小菅/五反野/梅島/西新井/竹ノ塚/綾瀬/六町/堀切/牛­田/足立小台/扇大橋/高野/江北/西新井大師西/谷在家/舎人公園/舎人/見沼代親­水公園)

足立区の土地家屋調査士/土地測量・境界確定・土地、建物表題登記、建物滅失登記
(石川土地家屋調査士行政書士海事代理士事務所)
足立区の土地測量・土地現況測量・境界確認・道路境界確認測量

(お問い合わせ)http://www.omisejiman.net/ishikawajimusyo/contact.html
お見積もりについても、お気軽にご連絡下さい。
TEL:03-3850-8404

足立区:建物表題登記(建物表示登記)手続センター(新築による建物表題登記・建物表­示登記)
http://tatemonotouki.client.jp/adachi.html
足立区の土地家屋調査士が土日・祝祭日も営業中!
未登記家屋(建物)表題登記手続センター
http://mitouki.blog.shinobi.jp/
新築住宅(建物・家屋)のための、建物表題登記手続センター
http://sintiku.blog.shinobi.jp/

足立区建物表題登記サイト①http://tatemonotouki.client.jp/
足立区建物表題登記サイト②http://tatemonotouki.client.jp/2.html
足立区建物表題登記サイト③http://tatemonotouki.client.jp/3.html
足立区建物登記サイトhttp://tatemonotouki.client.jp/4.html
建物表題登記(建物表示登記)手続センターhttp://tatemonotouki.client.jp/adachi.html

建物登記手続センター(建物表題登記・建物滅失登記)足立区
http://www.omisejiman.net/ishikawajimusyo/service3906.html
足立区:建物滅失登記(建物/家屋の解体・取壊し・焼失)足立区の建物滅失登記ならお­まかせ!
http://www.omisejiman.net/ishikawajimusyo/service4634.html
建物滅失登記手続(足立区の土地家屋調査士
http://www.omisejiman.net/ishikawajimusyo/service3940.html
当事務所では、下記の料金となります。
建物滅失登記費用:43,200円(実費は別途要します。)
※実費とは、調査における登記簿謄抄本取得・登記完了後の登記簿謄本取得・既存図面取­得・遠隔地の場合の交通費等を指します。

土地測量に関わるお問い合わせは、お電話ですと聞き間違い等によるトラブルの原因にな­る場合がありますので、必ず下記お問い合わせフォームにて、ご連絡下さいますよう、お­願い致します!

お問合せフォーム①
http://form1.fc2.com/form/?id=238190
お問合せフォーム②
http://www.omisejiman.net/ishikawajimusyo/contact.html

また、お見積りにつきましては、実際の現地状況や管轄役所および法務局調査を行わない­と、正確なお見積りを作成することが出来ません。
これらの調査前での、お見積りにつきましては『ざっくり』と『幅を持たせた』ものにな­ります事を、ご了承ください。

【下記の事情等により、土地の測量が必要になる場合があります。】
土地の境界標識(コンクリート杭やプレート等)がないので、子供たちのために親である­自分が元気なうちに、境界をハッキリさせておきたい。
相続税を納めるのに、正確な土地の面積を知りたい。